スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波おやじ2016北陸の旅 PARTⅥ(6/7日目)

■5月4日(水) 魚津市:晴れ時々曇り(6/7日目)

●JR魚津駅
昨日とは打って変わっていい天気となりました\(^o^)/
CIMG7343_convert_20160718083928.jpg
北陸新幹線の開業に伴い、並行在来線の経営分離によってJRからあいの風とやま鉄道線へ移管されたとの事です。
JR西日本時代は北陸本線(現:富山地方本線)の特急サンダーバードも停車した駅でした。


●経田跨線橋からの風景
国道8号線に乗ると西の風(順風)が出て来た!新潟へ!東へ!と順調に進む。
CIMG7346_convert_20160718084214.jpg
あいの風とやま鉄道線を跨ぐ経田跨線橋の坂を登り日本海側を見ると、薄らと~♪水を入れた水田の向こうに能登半島が見える!
素晴らしい風景に感動しました人(-.-)合掌

CIMG7348_convert_20160718084335.jpg
山側を見ると北アルプスの雪山も美しい!


●風速13m
向かい風でなくて…良かった!
CIMG7351_convert_20160718084444.jpg
走ると言うより、風が背中を押してくれている感じでした(*^_^*)
ズーと、こんな感じならいいな♪


●黒部川 四十八ケ瀬大橋
橋の上では時折、風向きが横風になる事もあり、怖い場面に遭遇しました。

CIMG7353_convert_20160718084549.jpg
ただ、国道8号線(入善黒部バイパス)は【車歩分離】がなされており、また路面も良く、更には交通量の少ない事もあり、順調に見学ポイントを回る事ができそうだ(o‘∀‘o)*:◦♪

黒部川河口CAM00940_convert_20160718084644
橋げたから観た「雪解け水」が日本海に注ぐ黒部川の河口の景色は、まるで山から何匹の大蛇が海へ向かって泳いでい様でした(`<≡≡ガォー。


●入善町役場付近から北アルプスを望む

平野部の田園風景の先に、美しい北アルプスの山々が北国の優しい太陽に照らせれて美しく輝いていました。
思わず人(-.-)合掌
CIMG7356_convert_20160718100059.jpg

農道を北アルプスの山々に向かって走る軽トラが可愛い(」*´∇`)」■…パチ
CIMG7357_convert_20160718100121.jpg


●県道60号線からの日本海
ここまで国道8号線のパイバスで走って来たが、朝日町役場辺りから急に前方を塞ぐ屏風の様な山間部が現れて来た。
もしかしたら…この先に「北国街道の難所」で有名な【親不知(おやしらず)】が有るのでは???
CIMG7360_convert_20160718092343.jpg

CIMG7361_convert_20160718092436.jpg
ましてや薄暗く、狭いトンネルをトラックなんかに追い立てられて走るのは嫌なので、山間部を避け日本海が見える県道60号線へルート変更する。

CIMG7362_convert_20160718092705.jpg
右から、いまだに電車や列車を観たことがない「あいの風とやま鉄道せん(北陸本線)」、誰もいない「県道60号線」、そして強風で白浪が立つ「日本海」


●越中宮崎駅
地元のお祭りの準備でもしているのだろうか?着飾った人たちで賑わいだした県道60号線から国道8号線にルート変更して、「あいの風とやま鉄道せん(北陸本線)」の越中宮崎駅へ到着。
CIMG7364_convert_20160718095642.jpg
この辺りは「ヒスイ」で有名らしく松林の向こうには【日本の渚百選】にも選ばれた朝日ヒスイ海岸があり、国道沿いのオートキャンプ場にはたくさんのキャンピングカーが止まってました。
皆さん、いいGWになりそうですね(*^_^*)


●境関跡
キャンプ場を横目に更に進むと国道8号線は山道になりそうなので、「緩い道」が好きな電波おやじは、当然県道374号線へルートを変更しました。
この道は【北国街道】にあたり、また越中(富山県)の最西端の国境(境)ともなっている為、境関所が設けられていました。
CIMG7366_convert_20160718095737_201607181005206e3.jpg

境関所は、慶長19年(1614年)に開設され、加賀藩最大、また日本随一の厳重な警備体制で、役人・武器などは、小さな城に匹敵する武力を持っており、箱根の関所より規模が大きかったとの事です。
CIMG7365_convert_20160718095805_20160718100519447.jpg
この先が越後・新潟か?

CIMG7368_convert_20160718100917.jpg

CIMG7369_convert_20160718100937.jpg


●「長谷川地蔵」
境関所の2代奉行だった長谷川惣兵衞は越後の情勢を知るため、他国人との縁組み禁止の掟を犯して娘を越後市振に嫁がせた事が発覚しましたが、「これも世の中の平和のため」と当時の3代藩主利常も了承していたとされています。
数年後、この一件が4代藩主光高の耳に入り掟を破った事を許さず、親子4名は処刑され長谷川家は断絶となりました。
長谷川一族の受難を哀れに思った村人が地蔵仏を造り、弔らったとの事です。

可哀そう…なんて理不尽な 人(-_- )合掌 人(-_- )合掌 人(-_- )合掌 人(-_- )合掌
CIMG7370_convert_20160718101027.jpg

CIMG7371_convert_20160718101420.jpg
昔は現在よりも道は悪く、かつ山間部も急峻な為、「関所破り」はなかなか厳しく困難だったと思いますΣ(´Д`*)


●富山:新潟県境(富山県側)
ついに県境へ到着。ここまでで約40kmを走破。あと5~60km程か。
CIMG7373_convert_20160718110505.jpg

CIMG7374_convert_20160718110533.jpg

県境の山側
CIMG7375_convert_20160718110630.jpg


県境の海側
CIMG7376_convert_20160718110654.jpg


●富山:新潟県境(新潟県側)
CIMG7377_convert_20160718110749_20160718111423c7c.jpg


●海道の松
【関所】も越えたし、後は今回のツーリングで最大の【難所】の親不知を抜けるだけだ。小休止。
CIMG7379_convert_20160718111307.jpg

海道の松の裏側には日本海
CIMG7381_convert_20160718111347.jpg
「親不知を抜ければ少しは楽になるだろう…。」とつぶやきながら、北国街道(国道8号線)への坂道を登って行く。


●親不知(おやしらず)
北国街道(国道8号線)に出ると、巨大なトラックやトレーラーが狭い国道をガンガン走っている。
ここでも【車歩分離】がほとんどなされておらず、狭い歩道をトロトロと日本海を眺めながら走るε=ε=┏(>_<)┛

【歩道】ないトンネルがやたら多く、ガードレールで分離されている箇所も歩行が困難な程、草木が生えている。
風雨でボロボロのアスファルトの路面、倒されそうな程の横風、そして怪獣(`<≡ガォー(トラックやトレーラー)に追いかけられ、逃げ走るだけでした。
ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!

国土交通省の皆さま、もう少し、国道の手入れと【車歩分離】をお願いします人(-.-)合掌

怖~い【親不知】を抜け出そうと『安全地帯』を探す。
本来の【親不知】は、絶壁の下の狭い海岸線を通っていたとの事です。
現在でもこんなに大変なのに、当時の旅人の苦労が忍ばれます。

●矢如砥如(とのごとく やのごとし)
前方にまたトンネルが見えて来た( ノД`)

CIMG7387_convert_20160720233113.jpg
もう怖いのはこりごりなので「逃げ道」を探していたら、丁度、絶壁の海岸線のクルマ一台分程の幅のう回路を発見(」*´∇`)」

CIMG7384_convert_20160720232520.jpg

絶壁と海沿いの樹木で薄暗い小道をしばらく進むと、木漏れ日に輝く何かが?光っている。
CIMG7386_convert_20160720232848.jpg

近づくと何やら「説明書」が小道の真ん中に置かれてました。
CIMG7382_convert_20160720232123.jpg

何と!言うことでしょう!真後ろの石崖に【矢如砥如】の4文字が刻まれてました。
今いる道は、明治維新後に岩肌を砕いて作った「道」との事です。
当時の日本人の凄いバイタリティーには驚かされるばかりです。


●ウォルター・ウェストン像
更に遊歩道を東に進めると、木陰でシルクハットを被ったおじさんが座っている。
逆光でもあり、散歩して疲れて「じっとしているんだな…。」と思っていましたが、まさか像とは…。
CIMG7391_convert_20160721053358.jpg

この方は【日本近代登山の父】で著書『日本アルプスの登山と探検』で親不知が日本アルプスの起点と紹介しています。
CIMG7392_convert_20160721053437.jpg


●親不知からの日本海を望む
「能登」「佐渡」を示す矢印→が有りましたが、前年ながら全然見えませんでした。
CIMG7393_convert_20160721053947.jpg

CIMG7394_convert_20160721054013.jpg
ここからの雄大な日本海を眺めていると、今までの苦労が吹き飛びました。


●天険断崖黎明の展望台
展望台から日本海を眺めていたら電波号も強風吹き飛ばされ、倒れてしまいました。
可哀想に、痛かったろう…FELTちゃん(ノ_<)

CIMG7395_convert_20160721054226.jpg

新潟方面を望むと、まだ、先には日本海の白波が砕け散る、怖~い【断崖絶壁】コースがあんなにも残っている! 
CIMG7396_convert_20160721054257.jpg


やっと麓に下りて来た!
CIMG7397_convert_20160721060219.jpg

CIMG7398_convert_20160721060303.jpg
さっきの【親不知】が地獄なら、こちらは天国みたいなもんです。

CIMG7399_convert_20160721060326.jpg


網かさ被った当時の旅人がと記念写真
CIMG7400_convert_20160721060433.jpg


海岸線まで下って来ても波浪注意報が出ている海は(`<≡≡ガォーガォー大荒れです。
CIMG7402_convert_20160721062020.jpg

CIMG7405_convert_20160721062113.jpg

CIMG7407_convert_20160721062138.jpg


●えちごトキメキ鉄道 日本海ひすいライン
高速道路の下を潜ると、青い波型模様を付けた「直江津行き」の一両編成の車両が、銀色の車体を輝かせながら走り抜けて行く。
CIMG7408_convert_20160721062204.jpg


●弁天岩(糸魚川市)
糸魚川の市街地を抜けると突然国道8号線が渋滞し始めて来た?海水浴?まだ早いな?事故でも有ったか?
なんと!国道から弁天島までケーブルをつないだ「鯉のぼり」見物で自然渋滞が発生してましたo(^▽^)o
CIMG7412_convert_20160721062301.jpg
そうか!明日は5月5日の「子供の日」だ!


●久比岐自転車道
海岸線を走る国道8号線は交通量が増えて来たので、小高い所を走る自転車道へルートを変更する。
ここからは「追い風」にも助けられ、日本海を眺めながら安心して、ゆっくり、のんびりとツーリングが出来ました。
CIMG7416_convert_20160721062435.jpg

この自転車道は旧国鉄北陸本線の線路跡地を利用した、上越市虫生岩戸から糸魚川市中宿まで全長約32kmの国道8号に沿って走る自転車と歩行者の専用道路です。
自転車専用道路でこんなにも快適に走る事ができたので、記念写真を一枚!


●直江津駅
岩殿山の麓の狭い海岸線を、無理やり開通させた様な国道8号線から「なおえつ海水浴場」の看板が見えたので、少しでも楽しょうとルートを変更。
CIMG7418_convert_20160721062458.jpg

はたして、吉と出るか?凶と出るか?
何だか?小山を登る坂道ルートになってしまった。

ピークから一気に「人生下り坂、最高!」のSPEEDで直江津駅前の今夜の宿へ急降下!
予定時間の約2時間前に到着してしまいました(#^.^#)。

明日は上杉謙信の居城で有った「春日山城趾」を午前中見学した後に、柏崎市までツーリングを予定していましたが、子供の頃から、一度は訪ねたいと思っていた上杉謙信ゆかりの地を僅か1~2時間で廻るのは余りにも「もったいない」ので、今回の自転車でのツーリングはここで終了としました。

また、近いうちに、ここからスタートしたいと思います。

●居酒屋で
ビジネスホテルで、電波号をクロネコさんに依頼して一足先に『帰宅』させ、一風呂浴びて駅前の居酒屋へいざ出撃∠('-')
CIMG7419_convert_20160721062552.jpg

CIMG7421_convert_20160721062617.jpg
ここで『謙信』を飲まなけtれば!

CIMG7424_convert_20160721062712.jpg
日本海の肴(さかな)の刺身がこれまた、美味しかった。

CIMG7426_convert_20160721062756.jpg

CIMG7425_convert_20160721062734.jpg
な、なんと~。ここで山形の銘酒『十四代』を頂けるとは、感激です!

CIMG7427_convert_20160721062823.jpg
(〃^∇^)ノ□ミ∇ヽ(゚∀゚*)みんな一緒にお疲れ様で~す(^^♪
乾~杯♪

まるで、【酒場放浪記】みたいになってしまいました。
□ヽ(*`0´)ノ彡☆  酒持ってこ~い

■本日の走行距離:96.66km
■■累計走行距離:448.5km

























関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

55GATs

Author:55GATs
年齢56歳 男性 血液型O型 身長176㎝ 体重67.4㎏ 体脂肪率21.4% BMI21.8 内臓脂肪レベル7 体年齢41歳 未婚
某通信会社勤務 
趣味:①ロードスポーツサイクルでの全国縦断の旅。札幌~稚内を走破すれば「全国縦断達成」②1/144の戦車や飛行機スケールモデル造り。③読書(特に歴史時代小説)④映画観賞(但し、ホラー等の怖い、気持ち悪いのはダメ)⑤TV視聴:頭を使わない『白痴TV番組』等が多い。
⑥お酒は何でもOK(お付き合い程度)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。