FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波おやじ2015八重山諸島の旅(PARTⅡ:西表島編)

■2月10日(火)曇り時々晴れ
●西表島大原港
今日は「イリオモテヤマネコ」が生息する西表島へと渡る。楽しみだ(^O^)!
「良い天気になってもらえれば…。」と願いつつ、電波号で徒歩5~10分程のフェリー乗り場へ停泊している漁船を見ながら向かう。

フェリー乗り場で乗船を待つ間、「いろんな島々へ行くフェリーが有るんだな…。」と行先案内板を眺めているうちに、西表島行きのアナウンスが入る。
船体後部に電波号を括り付け、満員のフェリーへ乗り込み、いざ出港∠('-')

CIMG5311_convert_20150530071228.jpg
波に翻弄され、飛び跳ねる…ディーゼル機関の軽油が匂う、酔いそうな小さな造りのフェリーで約50分。
どうにか西表島南部にある大原港へと到着。
桟橋の向こうには、雲を貫く様な朝日を見ることが出来ました。
お天気になりますように!

●県道215号線
CIMG5313_convert_20150530071903.jpg

CIMG5314_convert_20150530072202.jpg
仲間港旅客待合所波止場で「イリオモテヤマネコ」の写真を一枚!

「ネコ」のデザインマークを付けた大型の観光バス(リムジンバス)を横目に県道215号線を北上開始。
直ぐに人通りが無い沖縄独特の亜熱帯風の民家や田畑を中を通り、マングローブが茂る河川を渡る。

●仲間橋(なかまばし)
CIMG5315_convert_20150530095243.jpg
早速、「ここから先は僕たちの棲家だヨ!」と言いたげな「ネコ」の像が出迎えてくれました。

CIMG5323_convert_20150530095532.jpg

CIMG5325_convert_20150530091404.jpg
仲間川に架かる橋下を、大原港から上流を遡るクルージング船が潜り抜けて行く。

●後良橋ロードパーク
CIMG5333_convert_20150530095828.jpg
雨が降りそうな空を見ながら亜熱帯のジャングルの中を進むと、西表島で河口からの眺めが一番美しいといわれる「後良川(しいらがわ)」河口にある、後良橋ロードパークが現れます。

CIMG5330_convert_20150530103958.jpg
風もない水面には、空と雲がまるで鏡の様に映り、マングローブの森では野鳥が翼を休めていました。

CIMG5334_convert_20150531160521.jpg

CIMG5332_convert_20150531160344.jpg
曇り空の下…ボ~としていると橋の反対側から人の声が…?
何と、カヤックで蛇やワニでも出そうな後良川を「川口浩の探検隊」の様に遡上する団体さんがいました。
行け! 行け! 川口浩♪

●西表野生生物保護センター
CIMG5337_convert_20150531160731.jpg
後良橋ロードパークから数メートル行くと是非とも見学したいと思っていた「イリオモテヤマネコ」のはく製等が展示されている西表野生生物保護センター入り口の標識を発見!

CIMG5338_convert_20150531160842.jpg
いざ!「ネコを見に行くぞ!」と踏み出そうとしたところ、な、何と!本日に限って【臨時休館】となっていました。
無念(ρ_;) 

尚、小生の拙い(つたない)ブログをご覧頂いております皆様には、近日中に、当方の【イリオモテヤマネコ】のフィギュアコレクションをご覧頂きたいと思います。
しばらくお待ち下さいませ

●イリオモテヤマネコとびだし注意
CIMG5341_convert_20150531161403.jpg
「飛び出すな!クルマは急に止まれない!」
ヤマネコちゃん、道路を横切る時には注意して!
県道沿いのネコ飛び出し注意の標識に、ネコを見かけた時間も記載されていたのには少し驚きました。
出現の時間帯がほとんど深夜である事にも関わらず、島民全員でネコの保護をしているの事に大変感心しました。

●由布島
CIMG5342_convert_20150531161531.jpg
「るるぶ」に写真が載っていたので、チョット寄り道しました。

CIMG5343_convert_20150531162156.jpg

駐車場の先の広場では、水牛がノンびりと休憩してました。
CIMG5347_convert_20150531161727.jpg

CIMG5348_convert_20150531161849.jpg

浜辺まで行くと、数キロ先の由布島から満ち潮の中なのか?ひざ下15㎝ほど海水に浸かりながら、人が徒歩でこちらに歩いて来るのが見えました。
CIMG5346_convert_20150531162026.jpg
冷たくないんかな…?

●県道215号線を北上
CIMG5355_convert_20150531171121.jpg
誰~もいない、クルマも通り過ぎない県道沿いで小休止。
少し天気が良くなって来たかな…?

●県道215号線を更に北上
急に天気が良くなり…なり過ぎとなり、気温が上昇!冬だと言うに…太陽が眩しい!
CIMG5358_convert_20150531171352.jpg

CIMG5364_convert_20150531171609.jpg
サンゴ礁の向こうに見えるのは小浜島か?石垣島か?

CIMG5367_convert_20150531171750.jpg

CIMG5368_convert_20150531171919.jpg

CIMG5369_convert_20150531172019.jpg

●大見謝ロードパーク(おおみじゃはし)
大見謝川ロードパークで小休止。
ここには、海を見渡せる展望台とマングローブ林の中を歩ける遊歩道がありました。
CIMG5372_convert_20150531180805.jpg

CIMG5374_convert_20150531181004.jpg

CIMG5375_convert_20150531181227.jpg

CIMG5376_convert_20150531181338.jpg

CIMG5377_convert_20150531181439.jpg

CIMG5379_convert_20150531181620.jpg

CIMG5384_convert_20150531181733.jpg
空と海がとても綺麗~♪でした。

●リュウキュウイノシシと遭遇
「すきっ腹」を抱えながらジャングルの中を走る県道214号線の登坂~下り坂~登坂と格闘する。
麓でカロリーメイトでも買っておくべきだった」
「腹減って力が出ない」「しまった「ハンガーノック」症状になりそうだ!

※ハンガーノックとは:エネルギーの枯渇状態。症激しく長時間に渡るスポーツ時に、極度の低血糖状態になることをさす。肉体がエネルギーを失った状態を意味し、自らの意志とは関係なく、体は動きを停止する。意識がはっきりしている場合でも、思考は通常より鈍る。血糖値が下がって力が入らなくなること。マラソンや自転車、クロスカントリースキーなど長距離のスポーツで起こりやすい。

そんな時に突然!右側のヤブの中からイノシシが県道に現れる!

怖いと言うよりも、「トンカツ」の4文字が頭に浮かんだ…。
彼(彼女?)も殺気を感じたのであろうか、目が合ったとたんにまたヤブの中へと遁(トン)走し、消えてしまった。

後ほど、上原港に面した新八食堂で彼らの事を聞いたら、「リュウキュウイノシシ」との事でした。
春先になると田畑を荒らすので、もうじき禁猟期間が解除となり、リュウキュウイノシシの刺身とかチャンプルーが食べられるとの事でした。

とりあえず【リュウキュウイノシシ】のフィギュアコレクションをご覧頂きたいと思います1433067442670_convert_20150531191852.jpg

●西表自然休養林
CIMG5390_convert_20150531193931.jpg
リュウキュウイノシシとの他に、恐竜でも出て来そうな薄暗いジャングルを抜けたとたん、明るい空と海が出迎えてくれました。

CIMG5388_convert_20150531193758.jpg
波打ち際の先には無人島の鳩離島(はとぱなりじま)が小さく浮かんでいました。

【九州森林管理局】HP抜粋
西表島は、我が国最南端に位置し、美しいサンゴ礁を主体とした海岸線がとりまいています。島内の河川流域には、マングローブ林や亜熱帯性常緑広葉樹林、また、国指定特別天然記念物に指定されているイリオモテヤマネコやカンムリワシをはじめ貴重な野生鳥獣が生育・生息し、このような西表島の国有林には昭和53年に西表島自然休養林が指定されました。
この美しい自然をいつまでも残したいと思います。

●新八食堂
CIMG5391_convert_20150531194556.jpg
リュウキュウイノシシは食べられないので、生姜焼き定食を頼みました。


●上原港

CIMG5394_convert_20150531195543.jpg
食後の休憩を兼ねて、上原港を散策。ここから石垣島港までフェリーが出てます。
但し、天候が悪くなるとすぐ欠航となるが欠点との事です。

CIMG5399_convert_20150531195933.jpg

CIMG5400_convert_20150531200131.jpg

CIMG5401_convert_20150531200244.jpg

●星の砂浜
電波おやじが八重山諸島を巡っている事を「町田の酒良賢人」に伝えたところ、★星の砂浜を見て来た方が良いとのアドバイスをもらいました。

県道から裏道へ入ると「星の砂浜」までの小さな標識が垣根や路傍の草花の間に隠れる様に建っていました。
標識通りに進むと路面が急にガタガタのアスファルト面と変わり、更にその先には南国の強烈な午後の西日の中、急な坂道が現れ、気合を入れて一気に登るε=ε=┏(>_<)┛

CIMG5402_convert_20150531210013.jpg

CIMG5405_convert_20150531210203.jpg

CIMG5408_convert_20150531210345.jpg
浜辺に着くと、そこはご覧の通りの美しいサンゴ礁と白い浜辺が続いてました(*^_^*)"
CIMG5409_convert_20150531210504.jpg

●パイナップル畑
CIMG5416_convert_20150531211059.jpg
宿へのルート(県道215号線)へ戻る為、再び坂道を登ると、そこからはパイナップル畑の先にはかすかに鳩間島の灯台が見えました。

●星野リゾート リゾレーナ西表島
居酒屋を探しながら走りましたが、何にもない…晩飯が心配だ!
そうしているうちに予定より2時間ほど早く到着しまった。
とりあえず、チェツクINを済ませて、近くの居酒屋を訪ねると、居酒屋より無料送迎車が来るとの事でした。
これにて一件落着!

CIMG5418_convert_20150531212719.jpg
耳をすませているとホテルのベランダから辺の潮騒の音が聞こえて来ました。

CIMG5419_convert_20150531212904.jpg
松林の先には、宇那利崎(うなりざき)まで続く弓なりの美しい白浜となっていました。

■本日の走行距離: 47.96km
■■累計走行距離:195.47km


■2月11日(水)建国記念日 曇りどきどき晴れ

ホテル玄関先にあるバス停から8時過ぎに昨日の出発点の大原港へと向かう約1時間程のバスの旅。
自転車で走って来た逆方向の違った景色を楽しみながら、港へと向かいました。

確か?「西表交通」だったかな?バス停でない場所でも、手を挙げさえすれば何処でも停車してくれる親切なバス会社でした。

西表島から石垣島へは高速船で小一時間で到着。
今度は竹富島行きのフェリーへ乗り換える。

●竹富東港にて
無事に上陸を果たし、電波号を組み立て、竹富東港を回る。
CIMG5422_convert_20150531215925.jpg

CIMG5425_convert_20150531220051.jpg
曇り空の下、クジラ見たいな観光船の先に、石垣市市街地が遠望出来ました。

●悪い道路
CIMG5428_convert_20150531220606.jpg
竹富島上陸後、地図に外周道路の地名があったので、早速、こぎ出す。も何と!その道は砂利!砂浜の砂?そしてコンクリートを足して3で割った様な、鋲(ビョウ)やクギが落ちていても不思議でない程の路面状況の悪い【道】でした。

CIMG5429_convert_20150531220708.jpg
この路面ではパンクの原因になりそうなものと、路面を避けながら走った為、景色を楽しむ余裕が有りませんでした。

●西桟橋
CIMG5436_convert_20150531220950.jpg
どうにか西桟橋へ到着。

CIMG5437_convert_20150531221146.jpg

CIMG5439_convert_20150531221335.jpg
浜辺から海へと一本道の様に海へ突き出た桟橋が印象的でした。

それにしても海が透き通り、美しい。晴れていればもっと良かったのに…。


●コンドイビーチ

CIMG5444_convert_20150531221535.jpg

CIMG5447_convert_20150602084554.jpg

CIMG5445_convert_20150531221736.jpg

CIMG5446_convert_20150531221904.jpg

CIMG5453_convert_20150602085126.jpg

CIMG5452_convert_20150531222317.jpg

1433079258144_convert_20150531223904.jpg

写真の通り、やたらとネコが多い浜辺でした。
ウエストバッグを防波堤の上に置くと、何か?食べ物くれるのかな?と、覗き込むネコ達が可愛かったです。

●皆治浜(星砂浜)
CIMG5458_convert_20150531224442.jpg

CIMG5459_convert_20150531224551.jpg

CIMG5462_convert_20150531224712.jpg

●蔵元跡
CIMG5466_convert_20150531225229.jpg
昔の税務署との事です。

●島中の道
CIMG5469_convert_20150531225556.jpg
お昼を過ぎている…腹減ったな!
近くのレストランに到着するも、無情にも【本日定休日】の看板がかかっていた。
仕方ない!港辺りに何か食べさせてくれる店でもあるのでは?と思っていたのが更なる間違いだった。
そうとは知らずこんな造りの道路で上陸した港へと向かう。


●西表石垣国立公園竹富島ビジターセンター

CIMG5472_convert_20150531230636.jpg

CIMG5470_convert_20150531230814.jpg
ここまで来たが食べ物屋は見当たらない…・。
ビジターセンターで一杯50円のお茶を頂き、お食事処?を教えてもらう。

●フナヤー跡
CIMG5473_convert_20150531231644.jpg
ビジターセンターの入口に狼煙台の様な石垣で造られている構造物発見!

CIMG5474_convert_20150531231756.jpg
これは昔の船待ち小屋の跡との事でした。

やっと有りつけた昼飯
CIMG5475_convert_20150531232038.jpg
美味かった!の一言

●東(あい)パイザーシ御獄(おん)
街中(クルマ一台が通る幅しかない、舗装されていない、道を電波号を転がしながら、食後の散策を開始。
CIMG5477_convert_20150531235007.jpg
島を守る神様を祀る聖地です。
現在のパワースポットになっていたと思います。

CIMG5478_convert_20150531235140.jpg
それを知っているのか?いないのか?
東パイザーシーの脇にある大正8年の高等小学校設立の記念碑の写真を撮っていると同写真の右下から白と黒のネコが「ニャ~ン」と足元へすり寄って来ました。

CIMG5479_convert_20150602090406.jpg

CIMG5480_convert_20150602090516.jpg

CIMG5481_convert_20150602090629.jpg

CIMG5482_convert_20150602090725.jpg

CIMG5483_convert_20150602090833.jpg
「良い子だね」と頭を撫でたら「ニャ~ン」とひと鳴きして、東パイザーシーの叢(くさむら)へピョンピョン跳ねて行きました。
まるで「岩合(光昭)さんの世界ネコ歩き」になった気分です♪

●観光水牛車
石垣の向こうに人だかりが…水牛車がやって来ました!
CIMG5489_convert_20150602094224.jpg

CIMG5490_convert_20150602094450.jpg

CIMG5493_convert_20150602094615.jpg

●なごみの塔
小山の上に建てられたコンクリート製の塔です。
CIMG5494_convert_20150602234406.jpg
下から見ると「大した事ないな」と思ってましたが、2人した立てない半畳に満たない広さの展望台からの眺望は「高所恐怖症」の私にとって「ただ恐怖」でした。
カメラを東西南北の方角向けて写真を撮るのがやっとでした(@_@)

CIMG5496_convert_20150603000020.jpg
どうやって入ったか分かりませんが?写真の学生さんは6名この狭い展望台に入っていました。

CIMG5499_convert_20150603000335.jpg

CIMG5503_convert_20150603001217.jpg

CIMG5504_convert_20150603001444.jpg
ゆっくり眺望を眺める、「なごめ」る状況ではありませんでした(ρ_;)

雲行きが悪くなって来た!今日は早めに宿へと向かおう!
宿に着いた途端にスコールの様な雨が降って来ました。
今日のツーリングはここまで、あとは、徒歩で島の中心部の居酒屋で夕飯です。

●宿のベランダにて
CIMG5507_convert_20150603002026.jpg
ベランダの向こうには【危険】ハブとムカデ注意!の標識が…。

●居酒屋にて
居酒屋までは街燈一つ無い、文字通り「お先真っ暗」
草薮から「ハブ」でも出そうな少し怖い、ジャリと土が混じった凸凹道を、懐中電灯一つで雨の中を「トボとぼ」歩いて10分程で到着。

CIMG5508_convert_20150603002340.jpg
店主の趣味か?店内には何故か?
BEATLESのナンバー!「A Hard Day's Night」が掛かっていました。

ここでビートルズを聴きながら泡盛を飲むとは…中学・高校時代には想像できなかった。
今日ツーリングは全然HARDではなかった!

●明日は国境の島 与那国島へ飛びます!

■本日の走行距離: 10.60km
■■累計走行距離:206.07km

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

55GATs

Author:55GATs
年齢58歳 男性 血液型O型 身長176㎝ 体重67.4㎏ 体脂肪率21.4% BMI21.8 内臓脂肪レベル7 体年齢43歳 未婚
某通信会社勤務 
趣味:①ロードスポーツサイクルでの全国縦断(外周)の旅。②1/144の戦車や飛行機スケールモデル造りとオークション販売。③読書(特に歴史時代小説)④映画観賞(但し、ホラー等の怖い、気持ち悪いのはダメ)⑤TV視聴:頭を使わないUFO・宇宙人・UMA(未確認生物)や白痴TV番組等が好きです。
⑥お酒は何でもOK(お付き合い程度)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。