FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年夏 川越城~忍城~岩槻城~松山城の旅 PART Ⅱ

■伊佐沼
川越城址を出て国道16号経由で荒川自転車道路へ向かう。途中、急ぐ旅でもないので伊佐沼へ立ち寄る。県内最大で関東地方では千葉県の印旛沼に次ぐ広さです。蓮(ハス)等を用いて水質浄化をしている為か、水質や周辺の環境施設がだいぶ良くなっていた。伊佐沼
晴天の中、つり竿を投じている太公望が数人、そしてカモの親子があ~幸せ(と言っているか?否か?は分かりませんが)気持ち良さそうに水面を泳いでました。
伊佐沼inかもの親子


■荒川自転車道路
荒川自転車道路タイヤが焼けるくらいの暑さの中、一路県北へ進むと、もうもうたる土煙りの中バイクの爆音が聞こえて来た。

■モトクロス
川越モトクロス大人と混じって幼稚園~小学校低学年くらいの子供も走っている。おまけにジャンプしてるではないか!後ろの方ではおやじがエンストか?

■吉見町の桜堤
吉見町桜堤
ホンダ桶川飛行場で小休止しょうとするが木陰がない、身体が解けそうだ。既に凍結させたスポーツドリンクはお湯だ!太陽から逃げるように吉見町の桜堤へ逃げ込む。木陰の中では空気が涼しく心地よい、まるで天然のクーラー!!猛暑を避けているみたいにセミが集まっているのか、怖いほどの音がこだましていた。

■水城公園
大芦橋で荒川を渡る。その後吹上(鴻巣市)を通り、左右の田園風景を見ながら新幹線の高架を潜り、行田市の水城公園へ到着する。ここは200本程の桜の名所でもあり、お花見の時期は大変賑わうとの事です。
水城公園

■古代蓮
行田市の古代蓮は子供の頃から大昔(縄文時代)知ってはいたが、古代蓮と言うからには、少し茶色味がかっているのでは?と思っており、想像以上に綺麗な花なのには少し驚きました。
古代蓮

ポケ~と回りの風景をて眺めていると、何かが草むらでガサゴソと動いている。犬かネコか?と振り向くとアヒルとカモ達がお尻を振りながらヤッテ来た。きょうは鳥類に縁がある日だ。今夜はビールに焼き鳥でも食べようか?と見ていたら殺気を感じたのか、すぐに逃げてしまった。
アヒルとカモ

水城公園から忍城跡へ向かう途中、なぜか町中に『貴婦人』と呼ばれていた蒸気機関車が展示されてました。貴婦人:蒸気機関車

■忍城祉

昨年秋以来の見学、今回は三階櫓(行田市郷土博物館)を見学しました。館内は古代~現代の歴史だけではなく、特産物の足袋製造の歴史も展示されております。忍城址
忍城の由来
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

55GATs

Author:55GATs
年齢58歳 男性 血液型O型 身長176㎝ 体重67.4㎏ 体脂肪率21.4% BMI21.8 内臓脂肪レベル7 体年齢43歳 未婚
某通信会社勤務 
趣味:①ロードスポーツサイクルでの全国縦断(外周)の旅。②1/144の戦車や飛行機スケールモデル造りとオークション販売。③読書(特に歴史時代小説)④映画観賞(但し、ホラー等の怖い、気持ち悪いのはダメ)⑤TV視聴:頭を使わないUFO・宇宙人・UMA(未確認生物)や白痴TV番組等が好きです。
⑥お酒は何でもOK(お付き合い程度)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。