スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波おやじ2016北陸の旅 PARTⅠ(舞鶴市~福井市)

■4月29日(金) 東京~舞鶴:曇り(1/7日目)
7時前の新幹線で東京から京都、更に山陰本線を乗り継ぎ5時間ほどで西舞鶴へ到着。

今回は2年前の長門市(山口県)~ここまで舞鶴市までツーリングの続きと、『町田の酒酔賢人』と共に旅した、電波おやじ「北陸の旅2012」番外編で回る事が出来なかったの観光地や史跡等を改めて見学しながら、西舞鶴~柏崎までの約500kmを予定していました。

しかしながら、最終的には、5月5日の最終日(7日目)に直江津で戦国最強と言われた武将『上杉謙信』の居城であった【春日山城址】を半日見学した為、直江津から柏崎の約50kmは次回に「持越し」としました。

●JR西舞鶴駅(京都府)

CIMG7016_convert_20160603050259.jpg
東京では初夏の様な陽気だったが、こちらはまだ、新春の様に風も冷たく、空模様も「どんよりして」はっきり言って「寒い」
なんだか…雨でも降ってきそうな感じ。

先ずは、愛車の電波号を迎えに徒歩15分程のクロネコヤマトへと向かう。


●舞鶴城址

CIMG7019_convert_20160603051139.jpg
Googleマップで最短距離を確認し線路を跨ぐルートへ歩みを進めるが、クルマ以外はダメとの標識あり、近道はないものか?と探しているうちに、【舞鶴城】の裏手に出てしまった。

CIMG7022.jpg
2年前と変わらず城跡は綺麗に手入れされ整備されていました。

CIMG7021_convert_20160603051829.jpg
大手門の『ゆうさいくん』(戦国武将:細川幽斉)だけは2年前にはいませんでした。

予定では15分で到着するハズであったが、なんだかんだで30分程、歩いただろうか?前方にヤマト運輸の幟(のぼり)が北国の風に煽られて揺れているのが見えて来ました。
内心…こんなに寒い中、逆風でなくて良かった、と「ほっと」する。
素早く組み立て、「順風」に乗って県道28号~県道51号線で東舞鶴駅前を通り抜け、自衛隊の艦艇を観つつ丹後街道(国道27号線)経由で、本日の宿がある美浜町(福井県敦賀市)へと向かう。


●舞鶴市郊外

CIMG7024_convert_20160603052208.jpg
こちらでは「田植え」が始まっていました。
長閑(のどか)な田園風景を観ながら県境の坂道トンネルへと向かう。


●京都・福井県境

CIMG7025_convert_20160603053245.jpg
県境のトンネルを超えると、気温13℃の電光掲示板が誰もいない、クルマも走らない道端で、寂しく輝いていました。

CIMG7027_convert_20160603053452.jpg
気温13℃では、体感温度では10℃以下の気温と同じ…寒い訳だ!


●福井県の浜辺

CIMG7028_convert_20160603053919.jpg
山間部を抜けて高浜町の浜辺で小休止。
「高浜町」?確か?活断層の上に「原発」が有る、とか、無いとか?騒いでる町内ではなかったか?

CIMG7030_convert_20160603053942.jpg
「原発」はあの山超えた向こうに有るんだな…。
福島の原発みたいに爆発でもしないうちに、素早くダッシュで現場を離れるしかない!

アメリカの大統領のオバマ(Yes  We Can) =小浜市を抜ける辺りから、とうとう「雨」が降って来た。
天気が良ければ若狭の海や三方湖を眺めながら国道162号線沿いを進む予定だったが、天候悪化の為、路面も綺麗で手堅い内陸側の国道27号線で今夜のお宿の美浜町へ向かいました。

初日の今日は風邪気味の身体には堪える、地元でもコタツで暖を取る程寒い、ツーリングでした( ̄○ ̄;)

■今日の走行距離:71.51km


■4月30日(土) 福井県美浜町:晴れ時々曇り(2/7日)


●JR美浜駅

CIMG7031_convert_20160619193016.jpg
今日は昨日と打って変わって、「いい天気になりそうです!」


●気比の松原

CIMG7032_convert_20160619193233.jpg
国道27号線で敦賀市内へ入ると、3年前に敦賀市に来た時には雨の為見学出来なかった【名勝 気比の松原】の看板が出て来た。
早速、左折し県道142号線で県立敦賀高校の前を通り【気比の松原】へ到着。

CIMG7033_convert_20160619193629.jpg
ご覧の通り、釣り人が投げ釣りを楽しみ、『白砂青松』が似合う、綺麗な浜辺が続いていました。

CIMG7036_convert_20160619194011.jpg

CIMG7037_convert_20160619194129.jpg
夏場はいい海水浴場となるんだろうな…。

CIMG7039_convert_20160619194300.jpg


●気比神宮

CIMG7041_convert_20160619194432.jpg
県道33号線で笙の川(しょのかわ)を渡り、北陸道総鎮守 越前一宮で有名な【気比神宮】へお参りする。
ここは3年前に見学しました。その時の内容は、電波おやじ「北陸の旅2012」番外編PARTⅢをご覧ください。
CIMG7042_convert_20160619194532.jpg


●金ヶ崎城址

CIMG7043_convert_20160619195452.jpg
敦賀ターミナルの引き込み線(鉄路)を通り、金前寺の駐車場に電波号を置いて、敦賀湾に突き出した様な断崖の上にある金ヶ崎城址まで約15分程の(まるで)登山を行いました。

CIMG7046_convert_20160619195543.jpg
ここからの眺望は素晴らしかったです。

CIMG7048_convert_20160619201118.jpg

CIMG7049_convert_20160619201334.jpg

CIMG7052_convert_20160619201601.jpg

CIMG7053_convert_20160619202055.jpg
金ヶ崎城址の詳細内容は、電波おやじ「北陸の旅2012」番外編PARTⅢをご覧ください。

CIMG7055_convert_20160619202303.jpg
今回のツーリングで不思議だな~?と思うぐらいに多数の「山藤」の花が咲いていました。


●敦賀トンネル

CIMG7056_convert_20160619202913.jpg
金ヶ崎城址を見学後、敦賀街道(国道8号線)で福井市へと向かう。
このトンネルを含め、国道8号線には多数のトンネルがあり、且つ、歩行者や自転車とクルマを分けるのは「白線」一本しかない全然優しくない怖いトンネルばかりでした。


●国道8号線
CIMG7057_convert_20160619203113.jpg
当日はGWの連休中でもあったが、クルマより観光バスや大型バイクが多かったです。


●史跡 たこの呼び坂

CIMG7058_convert_20160619203312.jpg
ヒーヒー言いながら坂道を登って行く途中に【たこの呼び坂】と言う史跡看板を発見!
タコがここまで上がって来たのか?と思いつつ敦賀湾を眺めながら小休止。

田(んぼ)を越える~がなまって「たこ」になったとの事です。
紫式部も登った有名な「坂道」です。


●桜トンネル

CIMG7061_convert_20160619203813.jpg
国道8号線の坂道は続き、頭上からは初夏の太陽が路面を熱くしている。
後で分かった事だが、走り抜けたトンネルのルートは国道8号線のバイパスだったみたいな?道理でクルマがガンガン走っている訳だ?

CIMG7060_convert_20160619204036.jpg
左手を見ると立派な橋脚の向こうに「河野桜橋総合運動公園」の照明が見える。


●柴田神社

山間部を抜けると実り豊な田園風景が広がる「福井盆地」の中を国道8号線で鯖江市~武生市とひた走り、足羽川を越え福井市市街地へ入る。

CIMG7062_convert_20160619204741.jpg
「柴田神社」へ到着。
ここには3年程前に見学しております。
神社の詳細なる歴史等は「2013年電波おやじ北陸の旅」をご覧下さい。


●お市様の像

CIMG7064_convert_20160619205523.jpg
今回の訪問時には「瓶(かめ)割り柴田」の逸話(いつわ)を紹介した展示品を増え、綺麗になった様に思われました。


●三姉妹の像

茶々(後の淀君)・初(京極高次夫人)・江(徳川幕府2代将軍秀忠夫人)
相変わらず「お市様」「三姉妹」は美しく、そして可愛らしかった。
その傍には相変わらず、厳めしい怖い顔した「柴田のおやじ」が槍もって睨みつける様に座ってました。


●「瓶(かめ)割り柴田」

CIMG7067_convert_20160619210438.jpg

CIMG7068_convert_20160619210700.jpg

CIMG7069_convert_20160619210807.jpg
怖い顔してます…。

CIMG7070_convert_20160619211106.jpg

CIMG7071_convert_20160619211220.jpg

CIMG7073_convert_20160619212132.jpg
城址は商店街に囲まれています。


●JR福井駅

CIMG7075_convert_20160619212533.jpg
「柴田神社」を見学した後は福井城址(現福井県庁)へ行くこうと福井駅前を回り込む。

CIMG7077_convert_20160619212752.jpg
「北陸新幹線」延伸予定の影響か?何だか福井駅前は賑やかだな~?

CIMG7081_convert_20160619212937.jpg

CIMG7076_convert_20160619213219.jpg
太古の昔、こんなのがこの辺りを歩いていたんですね!

CIMG7080_convert_20160619213342.jpg
子供の歓声に混じって、重低音の「ガゥ~」と鳴き声が聞こえて来ました。
●■ザウルス ■▲ガオガオなんて言う動く、吠える 恐竜のロボット達が駅前を占拠してました。
また、よく見ると駅舎にも恐竜が描かれていました。

(`<≡≡福井県は「恐竜(化石)」で有名な土地柄(王国)でした。


●「結城秀康」像
CIMG7082_convert_20160619215737.jpg
徳川家康の次男で関ヶ原の戦(1600年)で活躍し、越前福井で50万石の大大名に成りましたρ( ^o^)b_♪♪
詳細は「2013年電波おやじ北陸の旅」をご覧下さい。


●福井県庁
CIMG7083_convert_20160619215906.jpg

■本日の走行距離:75.77km
■■累計走行距離:147.28km

(^^♪ PARTⅡ、Ⅲへつづく…。











スポンサーサイト
プロフィール

55GATs

Author:55GATs
年齢57歳 男性 血液型O型 身長176㎝ 体重67.4㎏ 体脂肪率21.4% BMI21.8 内臓脂肪レベル7 体年齢41歳 未婚
某通信会社勤務 
趣味:①ロードスポーツサイクルでの全国縦断の旅。札幌~稚内を走破すれば「全国縦断達成」②1/144の戦車や飛行機スケールモデル造り。③読書(特に歴史時代小説)④映画観賞(但し、ホラー等の怖い、気持ち悪いのはダメ)⑤TV視聴:頭を使わない『白痴TV番組』等が多い。
⑥お酒は何でもOK(お付き合い程度)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。