スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波おやじ 荒川サイクリングロードPutiツーリングPARTⅠ 

9月1日(土) 曇りのち突然「土砂降り」
北海道ツーリングPARTⅠ(予定:9月13日函館~札幌17日)のトレーニングを兼ねて久々に荒川土手を走りました。

「今日は午後から雨が降るでしょう…。」との天気予報を信じて雨に降られないように8時30分過ぎに出発!

東武練馬駅前の(旧)川越街道を池袋方面へと向かう。
休日の為人通りは少ないが、片側1車線の狭い旧道にはやたらと路上駐車が多く、少々走りずらい。
スマホ見ながら自転車漕いでる何処かのおやじが、飛び出した子供に接触、弾みで駐車中の自動車へ激突していました。危ない!!
※因みに電波おやじの携帯電話はフューチャーホンです。自転車乗りながら携帯をいじくる事は困難です。
 スマホは指が太いので片手では扱いにくく、好きではありません!
 でも、自分の会社では販売しています…社長ごめんなさい<m(_ _)m>

T武上赤塚駅付近で左折し、中台の坂を上り下り、そして首都高高架下を潜り、高島平の団地を通り抜け、荒川土手へ向かう。

■荒川土手上 09:14
猛暑、酷暑、入道雲の空をヘリコプターがやたらと飛んでいる。今日は「防災の日」か!
しばらく土手の上で「ボ~と」して上空のヘリコプターを口を空けて仰ぎ見ていると…。
荒川土手①

いつの間にか傍らには誰かの「暑い視線」を感じる…。

荒川土手②

「あれは何だ!変な雲だ!変な天気だ!それとも熱中症にヤラレタ変なおじさんダ!?」と言いたげな小犬を連れた少年(幼稚園児?)が、珍しいものを見ている様な視線を送り続けていました。
変な雲①

小犬は暑さでへばって「散歩したくない」と言っているようでした。毛皮着てるもんな!

昔「関東大震災」があったんだ、今日の目的地の東京湾荒川河口(葛西臨界公園の東京側)で津波が来たらマジで助からない!地震が来る前に行って来るしかない!
「人生、晴れたり曇ったり」などと、変な気合いを入れて土手の上を走る。

■河口から23Km付近09:27
河口より23km付近
猛暑にも関わらず、河川敷ではチビッ子(リトルリーグ?)達が野球や未来のJリーガーがボールを追いかけていました。
それにしても、路面からの熱風が逆風に煽られて熱い!

■スカイツリー10:05
スカイツリー遠望
土手の上に登ると墨田区にある地上634mのスカイツリーが遠望出来ます。

東武伊勢崎線の堀切駅越しにスカイツリー(拡大)が見える。やたらと高い。
スカイツリー

■東京湾(折り返し地点)10:36

荒川河口①
河口から15Km辺りから河口方面を見ると、千葉県方面の空が真っ暗(雨が降っている)

10Km付近でポッポッと雨が降って来た。
「雨を避ける場所は橋の下しかない」と思う間もなく突然の「土砂降り」となる…ズブ濡れ…悲惨…雨の中を泥水を跳ねながら突っ走る。
荒川河口②

やっと折り返し地点に到着。河口付近では一時まともに目を開けていられない状態でした。

「人生、晴れたり曇ったり」ではなく「嗚呼!人生、土砂降り、土砂崩れ」状態となってしまった。

北海道のツーリングでは橋も無く、人も居なく、同様な事は起こると思います。
準備万端整えて「常に備えよ」を心掛けて、津軽海峡を渡りたいと思いました。

それにしても大した距離を走ったわけでもないのに、やたらと腹がへったPutiツーリングでした。

■走行距離:74.29km


次回は「北海道ツーリングPARTⅠ」の予定です。


スポンサーサイト
プロフィール

55GATs

Author:55GATs
年齢56歳 男性 血液型O型 身長176㎝ 体重67.4㎏ 体脂肪率21.4% BMI21.8 内臓脂肪レベル7 体年齢41歳 未婚
某通信会社勤務 
趣味:①ロードスポーツサイクルでの全国縦断の旅。札幌~稚内を走破すれば「全国縦断達成」②1/144の戦車や飛行機スケールモデル造り。③読書(特に歴史時代小説)④映画観賞(但し、ホラー等の怖い、気持ち悪いのはダメ)⑤TV視聴:頭を使わない『白痴TV番組』等が多い。
⑥お酒は何でもOK(お付き合い程度)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。