スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波おやじ 2008年 吉野・奈良花見の旅PART1(番外編:電車の旅)

今回は【番外編】です。
2008年春、町田の酒酔賢人との吉野から奈良、そして京都の1泊2日「花見の旅」です。

今もそうですが、春は美しいサクラを愛でて、美味しいお酒を飲んで「花鳥風月」を友としてフラフラと旅する事が大好きな電波おやじです。

少し寒い、早春の京都駅から近鉄京都線急行で木津川を渡り、1300年の歴史がある平城京跡を横切り、橿原神宮前で近鉄特急へ乗換え、寒~い吉野駅へ到着する。

千本口方面からの続く長~く、急な坂道を登ること数時間。案内板に従い薄暗い山林・山道の中を進むと「建武の新政」「太平記」「南朝」で有名な後醍醐天皇塔尾陵が現れて来ました。
この御陵は京都の方(北方)を向いて築かれているとの事です。
鎌倉幕府の北条氏に隠岐島へ流されたり、また、部下であった足利尊氏にも京都から追われて、山深いここ吉野まで来られ、ついに京の都を奪回する事を夢見て果たせなかった無念を思うと、何故か悲しくなりました。

■2008年4月5日 
吉野山さくら10:52
山道を巡るとそこ彼処と山全体が名所史跡になってました。
この頃はこれと言った運動もしていなかった為、千本口から吉野山まで登山の様な坂道を登るだけで、眼下に見える「ロープウェイに乗れば良かった…。」と後悔する程に身も心も写真を撮る余裕は全くありませんでした(´_`;)

しかしながら、ひと汗かいた甲斐あってか、ここから眺める吉野山の桜は(゚∇゚;)お驚く程に美しい!
吉野山しだれ桜

吉野さくら桜②

高度が高く寒い為か、桜も三分咲き程で蕾(つぼみ)が多いくらいでしたが、山がさくらで「ほのか」に明るくなっていました。
吉野山さくら③

長谷寺14:31
長谷寺(遠望)
近鉄大阪線長谷寺駅から大和と伊勢を結ぶ伊勢街道・初瀬川沿いに長谷寺(桜井市)へと向かう。
長谷寺は古くから「花の御寺」と称されている程の牡丹で有名な名所です。
約15分程坂道を登り、本堂に到着する頃には少し汗ばむくらいの良い天気となっていました。
長谷寺遠望

夕方、重い身体を引きずる様に近鉄奈良駅へ到着。 
=[。□□┌( -_-)┘□□。][。□□┌(-_-;)┘□□ 。]

東大寺大仏殿16:54
東大寺(正面)
夕暮れの古い街並みの中を本日最期の見学地、聖武天皇の勅願造立の盧舎那大仏(るしゃなだいぶつ)通称、奈良の「大仏様」で有名な東大寺を訪問しました。
運慶作「阿吽(あうん)の像」が左右を守る東大寺南大門を潜り、大仏殿へ。ここには確か?遥か昔、中学校時代に修学旅行で来ました。その時にはただ人混みの中から大仏様を(-人-)拝みました。
東大寺(大仏様)

東大寺からは飲み屋探しながら猿沢池に隣接する旅館までテクテクと歩く。
一日歩いただけなのに、当時は日頃の運動不足の為か、かなりカッタルかった記憶が今も鮮明に残っています。

■これからの電波おやじ自転車の「旅」の参考にしたいと思います。
 ご迷惑でなければ、コメントや拍手を頂ければ、大変幸せです。宜しくお願いします<m(_ _)m>

PARTⅡへ続く…。
スポンサーサイト
プロフィール

55GATs

Author:55GATs
年齢57歳 男性 血液型O型 身長176㎝ 体重67.4㎏ 体脂肪率21.4% BMI21.8 内臓脂肪レベル7 体年齢41歳 未婚
某通信会社勤務 
趣味:①ロードスポーツサイクルでの全国縦断の旅。札幌~稚内を走破すれば「全国縦断達成」②1/144の戦車や飛行機スケールモデル造り。③読書(特に歴史時代小説)④映画観賞(但し、ホラー等の怖い、気持ち悪いのはダメ)⑤TV視聴:頭を使わない『白痴TV番組』等が多い。
⑥お酒は何でもOK(お付き合い程度)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。