スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年夏 川越城~忍城~岩槻城~松山城の旅 PART Ⅳ

■8月1日(晴天猛暑
御成橋:川幅日本一
自宅の練馬区成増からはいつもの荒川自転車サイクリングロードで2時間程の距離だが、猛暑につき川越を過ぎた辺りで既にバテバテ状態…《(@_☆)》やっとの思いで吉見町と鴻巣市に架かる御成橋に到着。コカコーラ工場前の定食屋で昼食を取り【武州松山城】へ向かう。

■武州松山城址下松山城城下説明文
武州松山城は天文15年(1546年)に日本三大合戦として桶狭間の合戦・厳島の合戦と並び称される※【川越夜戦】の後、北条氏康(北条3代目)に敗れた扇谷上杉朝定が逃げ込んだ城です。その後は上杉と北条との数多くの合戦後、他の関東の城と同様に豊臣秀吉の関東征伐後に徳川家康の一支城となり、慶長5年(1600)の関ヶ原の合戦の翌年には廃城となりました。

※川越夜戦(かわごえよいくさ) ( `_)乂(_´ )
天文15年4月20日(1546年5月19日)夜、扇谷上杉朝定・山内上杉憲政・古河公方足利晴氏(氏康の義兄弟)の連合軍8万騎に川越城に包囲された福島綱成(北条氏綱の娘婿)兵3千を救援するべく援軍の北条氏康(兵8千)が、お公家連合軍を急襲して扇谷上杉朝定を討ち取り、山内上杉憲政・古河公方足利晴氏を追い落とした合戦です。

■城址入口松山城本丸入口
藪蚊に悩まされながら城跡(本丸)へ向かう。思ったより急な細い山道なので驚く。
昔はどの道を通り本丸へ登ったのか?と油断していると汗の噴き出している身体を─(´)//=藪蚊に食われる。
松山城本曲輪
雨振りなら滑ってコケる(o ><)o さすが山城、そう~簡単には本丸に近づけさせてはくれない!

■本丸跡
松山城本丸跡
頂上部分は幾つかの曲輪跡に分かれており、西側には堀の役目を果たしている市野川を望み、東松山市内から秩父の山並みを遠望する事ができます。また北側には古墳時代の横穴式墓群の通称、吉見百穴があります。
群蝉の鳴き声に混じって、戦国の名も無き兵どもの声が聞こえる様な暑い夏の日でした。

■武州松山城址碑松山城祉碑

■吉見百穴(よしみのひゃくあな)
山の岩一面に掘られた横穴式の墓群です。子供の頃は怪獣映画やヒーロー者のロケ地に来た様な!何か面白そうな場所だな!との印象がありました。中に入り、ここはお墓の中だよと教えらて、幽霊やお化け~(m´ρ`)mが出て来ると思い、ヒィ~ヒィ~言って怖がりながら暗いヒンヤリした百穴内を見学した事を思いだしました。
吉見百穴

■吉見百穴:軍需工場跡説明文
吉見百穴:軍需工場説明文
太平洋戦争中、空襲を避ける為、朝鮮の人たちに強制労働させて飛行機工場を疎開、開設したとの事です。お墓の中で飛行機造ってまで戦争する『人間の狂気』はひく~(m´ρ`)m以上に怖いと思いました。

■夕暮れの川越街道
帰り際になってもなかなか気温は低くならず…暑いし! 往路と同じ荒川土手を走るサイクリングロードでは時間が掛りそうなので、強い西日の中を国道254号線(川越街道)で帰宅しました。川越街道
スポンサーサイト
プロフィール

55GATs

Author:55GATs
年齢56歳 男性 血液型O型 身長176㎝ 体重67.4㎏ 体脂肪率21.4% BMI21.8 内臓脂肪レベル7 体年齢41歳 未婚
某通信会社勤務 
趣味:①ロードスポーツサイクルでの全国縦断の旅。札幌~稚内を走破すれば「全国縦断達成」②1/144の戦車や飛行機スケールモデル造り。③読書(特に歴史時代小説)④映画観賞(但し、ホラー等の怖い、気持ち悪いのはダメ)⑤TV視聴:頭を使わない『白痴TV番組』等が多い。
⑥お酒は何でもOK(お付き合い程度)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。